血糖値が高い、それって糖尿病になる確率が高いということ?

会社の健診で指摘された血糖値の高さ、当日は指示通り食事も抜いていったけれど、血糖値が高いなんてそれって糖尿病になる確率が高いのか?と今から心配でなりません。その健診の後に、一時的な血糖だけでなくて、数カ月という長期的な血糖を調べることが出来る採血もする羽目に。

これは問題なかったから、異常なしといわれたけれど、血糖が高いと言われたらとても気になります。

食事をするもの、これは糖質が多いかな、血糖が上がるのかと思うし、運動不足が続いて、体が重いなというときも、これ以上体重が増えると血糖が高くなるのかなと思うこともあるのです。それらの意識付けをするために医師は血糖がちょっと高いくらいで、健診者に「血糖が高いですよ」といって注意を促しているのかもしれませんが、やはり気になると将来的なことも考えてしまうために、生活全体を気を付けることにつながっていくと思っています。

血糖が気になる人が摂取するサプリもあるけれど、これは飲みはじめるとずっと飲まなくてはいけないんじゃないの?と少し不安でもあります。そのためまだ手を出せないでいるのですが、血糖が高いと言われたことでかなり気になっています。

オシャレだな、と思う男性の服装

好感が持てる男性の服装はまず清潔感です。自分の好きな系統のファッションか、そうでないかに関わらず、まずは服にしわが寄っていないか、サイズは合っているか、毛玉は沢山付いていないか、靴は綺麗かというような事はパッと見た印象で重要です。上から下まで新品のようにピカピカ、という事ではなく、身だしなみに気を使っているかという事がこれで分かります。

最低限のマナーというか、当たり前の事のようですが、身綺麗さはとても重要です。

この辺りが大丈夫なら、あとは帽子、マフラーのような季節に合った小物使いをしているだけでオシャレだな、と思います。いつも帽子を被っている人なら、冬はツイードやニット素材にする、とかですね。服装に合わせて、さりげなくバッグを合わせていたりすると、より素敵に見えます。モノトーンの服装の中にベルトの赤い差し色が見えたり、カッチリした着こなしでもスニーカーを合わせていたり、個性が見えるのも「オシャレだな」と感じます。

全身、文句無しで頑張った感じのオシャレより、よくある激安メンズ服通販で購入できるようなTシャツとジーンズでも小物使いがうまいとか、色の合わせ方が上手というさりげないオシャレの方が、こなれ感があってとても素敵に見えます。