オシャレだな、と思う男性の服装

好感が持てる男性の服装はまず清潔感です。自分の好きな系統のファッションか、そうでないかに関わらず、まずは服にしわが寄っていないか、サイズは合っているか、毛玉は沢山付いていないか、靴は綺麗かというような事はパッと見た印象で重要です。上から下まで新品のようにピカピカ、という事ではなく、身だしなみに気を使っているかという事がこれで分かります。

最低限のマナーというか、当たり前の事のようですが、身綺麗さはとても重要です。

この辺りが大丈夫なら、あとは帽子、マフラーのような季節に合った小物使いをしているだけでオシャレだな、と思います。いつも帽子を被っている人なら、冬はツイードやニット素材にする、とかですね。服装に合わせて、さりげなくバッグを合わせていたりすると、より素敵に見えます。モノトーンの服装の中にベルトの赤い差し色が見えたり、カッチリした着こなしでもスニーカーを合わせていたり、個性が見えるのも「オシャレだな」と感じます。

全身、文句無しで頑張った感じのオシャレより、よくある激安メンズ服通販で購入できるようなTシャツとジーンズでも小物使いがうまいとか、色の合わせ方が上手というさりげないオシャレの方が、こなれ感があってとても素敵に見えます。