日本茶の魅力

日本茶は、発酵をさせないので「不発酵茶」です。発酵をさせると「紅茶」になり、半発酵だと「ウーロン茶」になります。同じお茶の木から作っても発酵させるさせないで、紅茶になったり日本茶になったりってお茶の木ってすごいなと感心してしまいます。

更に日本茶だけで、いろんな種類があるのですが知っていましたか?

お茶を飲む

「抹茶」「玉露」「ほうじ茶」「煎茶」「玄米茶」は有名ですよね。でもそれ以外にもいろいろあるんですよ!
では日本茶の種類を書きますね。

「抹茶」「玉露」「かぶせ茶」「煎茶」「深蒸し煎茶」「茎茶」「芽茶」「粉茶」「窯炒り茶」「番茶」「玄米茶」「ほうじ茶」があります。

木は同じでも、収穫時期や栽培方法の違いや、製法の違いでここまでいろんな種類になるなんて日本茶ってすごいなって思います。

また種類によって、お湯の温度や抽出時間を変えた方が美味しいお茶になります。せっかくなので、少しでも美味しく飲む方がいいので、そのあたりも気を付けて飲むのがいいと思います。

また、お茶っていつも適当に急須に茶葉を入れていませんか?一番は茶さじを使用するのがいいですが、無い場合も多いと思います、そんな時は大き目のスプーン1杯分を入れるとちょうどいいですよ。

日本茶はもっと魅力があって、いろんな効能があるんです!

同じお茶の木から作っているんだったら、紅茶やウーロン茶も同じなんじゃない?と思うところですが、日本茶と紅茶やウーロン茶にとって最大の違いがあるので日本茶には栄養満点なんですよ!

日本茶は、発酵させないので、体に良い成分がそのまま残るんです。

ガンの抑制に日本茶が有効であると研究発表がありましたね。

どうやら日本茶に含まれる「ポリフェノール」や「カテキン」が有効だそうです。

あと、お寿司屋さんでは必ず日本茶が出てきますよね。これって意味があったんですよ!食中毒を防ぐためだったのです。どうやら腸炎ビブリオ菌というのは、お茶に非常に弱く、お茶とあうと死んでしまうそうです。そういった日本茶の力を借りて食中毒の
予防にも駆り出されています。

お茶

殺菌作用もあると言われている日本茶。食後にお茶を飲めば口の中を殺菌してくれるようです。虫歯予防にもなりますね。私もこれから食後には毎日日本茶飲みたいと思います。

もっともっと日本茶について知りたくなりました。かなり魅力的なお茶ですね。

今までは麦茶を飲んでいましたが、美味しい日本茶毎日飲んで健康になるのならば、飲み続けたいですね。

Umobileの無制限契約の魅力

スマートフォンが高性能化するにつれて、限りある電波が混雑しやすくなり、各キャリアもハイスピードである代わりに、ある一定以上の利用を行うと通信速度を制限するというサービスに代わってきました。

私にとってそれは迷惑な話で、インターネットを利用して常に仕事を行い、動画や音楽など、データ量の多いものはあまり利用しないユーザーは月の途中で課金しなければならない現状が生み出されました。

一般的な利用方法であれば、それほど大量のデータ通信を行わないか、もしくは大きなデータ量を少し利用するだけでそれほど金銭的な負担はないかもしれませんが、一番の問題点は、小さなデータ量を膨大に利用するユーザーです。私もその一人で、原稿や画像、メールなどを仕事上膨大に利用するため、データ量に制限がかかっていました。

しかし、最近では格安simの登場でユーザーの利用シーンに合わせて契約することが出来るようになりました。私の場合はUmobileです。iijmioなど格安simの中でも通信速度が安定していると人気のものもありますが、とにかく無制限で利用したいという気持ちから契約に至りました。

2730円と言う価格でLTE電波を無制限に利用できます。速度の評判はあまり良くありませんでしたが、実際に利用してみると私の住んでいるところが運が良いのかそこまで遅く感じることもありませんでした。仕事柄引っ越しが多いため、固定回線の契約もしておらず、モバイル通信のみで利用しているので、非常に便利に利用できています。

もちろん大手キャリアの契約も残していますが、データ量の契約を落として、Umobileをメインに利用する方向で考えています。ハイクオリティな動画をストリーミングで再生するにはあまり向いていませんが、仕事で頻繁に利用しているユーザーには特に便利だと感じました。

折角だから得するクレジットカードで引き落としてもっともっと得しちゃわないとダメですね!マネーの殿堂で色々調べてみようっと。